第8回「地形のための研究と開発」

今回は、前回に引き続き地形の生成についてです。 試行錯誤の末、地形(Terrain)を管理できるツールを作ることにしました。 ことの発端 地形は、いくつかのツールやUnityのアセットを駆使して作成していくことになります…

Read More

第6回「リアルになるように詰めていく」

今回はUnityでよりリアルになるように詰めていく部分になります。 なお、VRコンテンツとして納得がいく形で詰めていきたいのもあり スケジュールを仕切り直ししまして、VRコンテンツ作成プロジェクトは来年も持ち越すことにし…

Read More

第5回「Unityで舞台を作る」

Shade3Dでは、レンダリングにより最終的な静止画または動画を出力するのが終着点になります。 VRの場合は、VR-HMDを頭にかぶりつつモノをつかんだり移動できたりする、というのが終着点になります。 もちろん、ゲームの…

Read More

第4回「プラグインでモデリングを効率化」

モデリングの効率化 前回で、流れだけですがShade3Dを使った木造建築のモデリングについて書きました。 あっさりとモデリングできるように見えますが、結構時間がかかります。 前回は比較のためにすべて手作業でモデリングした…

Read More

第3回「古い建物をモデリング」

古い建物をモデリング 今回は建物のモデリングについて。また、Unityに持っていく手前の最適化についても書いていくことにします。 Shade3Dでのレンダリングを飛び越えてリアルタイムに持っていくことになるので、無駄を極…

Read More

第2回「素材作成と全体の流れ」

素材づくり 今回からコンテンツ作成のための「素材」を作っていきます。 モデリングで貼るテクスチャ画像や、建物のモデリング、石や草など、シーンに配置するものはたくさんあります。 Shade3Dはモデリング担当になりますので…

Read More

第1回「VRコンテンツへの道」

はじめに Shade3Dを使用してVRコンテンツを作る、という連載を始めることになりました。 本記事のためにコンテンツを作るというのではなく、今筆者が作成しているコンテンツの流れを追いかける内容になります。 2017年、…

Read More